読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reference Point 農業系ニュースピックアップサイト

個人的に気になった農業系のニュースをピックアップ。これからはイチゴが大変。

2016年12月1日水曜日掲載、農業系補助金、助成金情報

2016年12月1日水曜日、本日掲載された農業関係の補助金助成金についての情報です。

 

■公募名
・平成28年度米穀周年供給・需要拡大支援事業の追加公募について

・対象地域:全国

・概要など
公募要領より「第2 事業内容」を引用

第2 事業内容
本事業は、次に掲げる内容で構成します。
1 周年供給・需要拡大支援
産地の自主的な取組により需要に応じた生産・販売が行われる環境を整備す
るため、主食用米を長期計画的に販売する取組、輸出向け・業務用向け等への
販売促進等の取組又は非主食用への販売の取組を行うために必要な経費につい
て、事業実施主体に補助する事業。
2 現物市場のシステム開発・導入支援
米の現物市場の取引参加者の利便性を向上させるため、現物市場が共同でシ
ステムの開発・導入等を行うために必要な経費について、事業実施主体に補助
する事業。

・公募期間
平成28年(2016年)11月30日(水曜日)から平成28年(2016年)12月22日(木曜日)

公募情報ページアドレス
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/seisaku_tokatu/161130_1.html

 

 


■公募名
福島県原子力被災12市町村農業者支援事業について

・対象地域:福島県 田村市南相馬市、川俣町、広野町楢葉町、富岡町、川内村大熊町双葉町浪江町葛尾村飯舘村

・概要など
事業概要チラシより一部引用

趣旨・事業内容等
原子力被災12市町村において、営農再開等を行う場合に必要となる農業用機械、施設、家畜等の導入の取組に必要な経費を
福島県が事業実施主体に助成し、営農再開を図ります。

事業実施主体
被災12市町村において、営農再開や規模拡大、新規作物の導入等を行う農業者等(農業者、集落営農組織、農業法人等)です。

 

・公募期間
平成28年度第1次申請の受付
平成28年(2016年)12月9日(金曜日)から平成29年(2017年)1月13日(金曜日)まで

公募情報ページアドレス
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36021a/fukushimaken-genshiryoku-hisai12sityoson-nogyosyashienjigyo-hozyokin2.html