読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reference Point 農業系ニュースピックアップサイト

個人的に気になった農業系のニュースをピックアップ。これからはイチゴが大変。

赤い悪魔で害獣撃退!トウガラシが長野県特産になる日

以下、2016年12月21日、中日新聞より一部引用

 シカやイノシシの獣害に悩む長野市郊外で、トウガラシを特産にしようとする動きが出ている。辛いので獣害に遭いにくく、軽量で収穫しやすく農家の負担が抑えられるからだ。野生鳥獣による県内の農業被害額は昨年、六億四千万円に上る。栽培も手間がかからず、高齢化が進む農村に優しい作物として、JAながのが産地を広げようと意気込んでいる。

全文はこちらから

 

トウガラシを栽培することで獣害を防ぐ。さらに、採れたトウガラシをどんどん売っていく。
これはシンプルだけど有効な手だなと、感銘を受けました。

シカやイノシシ、鳥に猿等の獣害は年々広がっていることは近年の全国農家の悩みだと認識しています。
当然対策も進んでいるのですが、動物の進行に完全に負けているのもまた事実です。
電気柵による事故もあったり、そもそも対策をする農家の高齢化もあり、被害だけが進んでいるのが現状と考えます。
これらの被害に対し、新しい機材を導入するのではなく、今まで培っていた農業の技術によるトウガラシ栽培で対策を行うことは、非常に考えさせられると考えます。

トウガラシ自体需要はある作物ですし、高齢化した農家にとっても栽培、収穫しやすいという点が素晴らしいです。
この取組自体が他の地域に進めば、その地域に適した対策作物も発見され、その情報が広がることでさらなる対策にも通じるのではないかと考えます。
狩猟を行う人も減少している以上、農家が自衛しなければならない状況で、大きな負担が無い対策があるのであれば、ぜひ広がってほしいと願います。

参考リンク

www.chunichi.co.jp