読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reference Point 農業系ニュースピックアップサイト

個人的に気になった農業系のニュースをピックアップ。これからはイチゴが大変。

文殊の知恵?遠隔医療?両方を農業で行う「ベジタリア植物病院」がスタート

以下、2016年10月14日、@ITより一部引用

 

 ベジタリアは2016年10月13日、農業IoT(Internet of Things)技術と植物科学や植物医科学分野の知見を融合した農業従事者向けサービス「ベジタリア植物病院」を開始すると発表した。農業IoTやAI(Artificial Intelligence:人工知能)、ビッグデータ分析技術を活用して提供する。

 

全文はこちら

 

「ベジタリア植物病院」とは何をするか、ですが、農家さんの圃場のデータを集める、管理する、までは他のサービスでもやってるはずです。 このサービスの光るところは植物病院、つまりデータに基づいて植物医師が診断をする、という点です。 遠隔地にある圃場のデータだけで診断する事に、多少の不安は感じるんですけど、それでも一定の指針に基づいた判断が出るのであれば、有効に活用も出来ると考えます。

 

あとは、ビッグデータの活用の点。とにかくデータが集まらないことには指針の作り用がないと思えるのが不安点、ですかね。

 

この手の圃場管理システムって、今すごい勢いで出てきてると思います。

これからも幾つかのサービスが出て、人気が出る所があれば駄目なところもあるでしょうよ。 その際に集まったデータって、共有できないもんですかね。 企業サービスとして考えれば他との共有とかもってのほかなのも分かるんですけど、国内の農業を考えれば、共有してほしいなって考えますね。

 

参考リンク 引用元記事 ベジタリア株式会社