読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reference Point 農業系ニュースピックアップサイト

個人的に気になった農業系のニュースをピックアップ。これからはイチゴが大変。

問題点は何だったの?東芝「野菜工場」2年で閉鎖へ

以下、2016年10月6日、インターネットコムより一部引用

 

東芝は2014年に事業を始めた「植物工場」を閉鎖すると発表した。レタスなどの野菜の生産、販売も終了する。

東芝の植物工場は、神奈川県横須賀市の建屋を生かし、雑菌の侵入を制限した「クリーンルーム」で野菜づくりに取り組んだ。雑菌による傷みが少ないため、無農薬でも長期保存ができるのが特徴だった。

 

一部略

 

ただ東芝では、植物工場で獲得した、野菜栽培向けの照明技術、温度・湿度制御技術、遠隔監視システムの運用経験は役に立てたいと考えている。外部の植物工場向け機器やシステムの販売などは続けていくそう。

 

全文はこちらから

 

記事の中では閉鎖の直接的な原因までは触れられていないですが、どう考えてもコストですね。

 

取り組みはすごく良いと思うんです。完全無菌で無農薬を実現して長期保存も出来るレタスとか、ふつーに栽培してる身からすれば凄いなーいいなーって思えてきます。

でもその分価格に思いっきり跳ね返ってくるんでしょうね。

 

長期で保存ができるといっても、野菜に求められるのは鮮度であり価格なんでしょう。 また、野菜は作って倉庫に数ヶ月入れておけるものでもないです。 需要だって波があります。

この辺だって最初から検討した上での工場稼働だと思ってたんですけどね。

 

とある人から雑談的に言われたことで「大手企業がやってる農業進出は、単なる窓際族対策。どこも本気でやってない」

東芝のこの野菜工場はすごく費用がかかってるんだと思います。 担当してた人は真面目にやってたんだとも思います。

でもなんかこう、やっぱりなのかなって思う部分が大きいです。

 

参考リンク 引用元記事