読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reference Point 農業系ニュースピックアップサイト

個人的に気になった農業系のニュースをピックアップ。これからはイチゴが大変。

株式会社建設技術研究所、SOFIX分析を利用した農地土壌改良サービスを開始

以下、2016年8月10日付、株式会社建築技術研究所発行プレスリリースより引用。

株式会社建設技術研究所(本社:東京都中央区代表取締役社長:村田和夫)の子会社 である株式会社 CTI フロンティア(以下、CTI フロンティア)は、同じく子会社の株式会 社環境総合リサーチ(以下、環境総合リサーチ)の協力を得て、平成 27 年 12 月より、立 命館大学が開発した技術(SOFIX(※)分析)を活用した「1.農地土壌分析事業」を行ってい ます。 また、自社圃場における農地土壌改良実験により、土壌分析結果に基づく土作り手法に 一定の効果が確認できたことから、平成 28 年 7 月以降、新たに「2.農地土壌コンサルテ ィング」を開始することとしました。

プレスリリース(PDF)へのリンクはこちら

 

このリリースにあるSOFIX分析とは大雑把に言うと土作りの科学的分析、となります。 肥料成分や保水力、有微生物の量等の野菜栽培で必要でありながら、経験で補っていた部分を数字に表す分析となります。 新規就農者や農業事業に新規参入する企業にとって経験の可視化、数値化は非常に重要でありながら、コスト面や出資側の無理解で後回しにされている部分かと考えます。 より踏み込んだ土壌分析の選択肢として、CTIフロンティアの農地土壌改良サービスが加わることを願います。

 

参考リンク 株式会社建築技術研究所 SOFIX農業推進機構